20代は南国リゾートでスクーバダイビングインストラクター 今は二児の母でカフェのバリスタ 横浜中心にロハス(持続可能な地球と体の健康維持生活)で楽しいママのためのわくわくイベント企画をしてます!子育ち・食・農業・ホメオパシー・アロマ・お手当て・防災・政治・カフェ話など発信してます♪


by 佐々木みか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

息子、救急搬送の報告

Facebookでは一言だけでの報告で、内容もよくわからないまま心配だけかけてすみませんでしたm(_ _)m

現在、息子は元気です!

事故でも大病でも無く、大事に至ること無くしかるべき検査をしてもらいその日のうちに帰宅できました


自分なりに思うところがあり長くなりそうなので記録もしたくブログ報告にしてみました


【救急搬送されるまで】
一歳から保育園通いの子どもたちは、園に行きたくない!と言うことは今までほとんど無く無くバイバイの時は泣いても園では楽しく過ごしている毎日です

なので、その日は本当に珍しく
『保育園行きたくない、ママと一緒に居る~、ママと離れたくない涙』
と言ったのです
生活クラブのイベント主催の日だったので、お休みさせて連れて行くことにしました


会場でもいつものように元気でしたが、、、
遊びに来たわけでは無いのでかまってもらえずいつもよりぐずったりしていて、、、

これまた珍しく赤ちゃんの時以来の午前中にお昼寝

起きてからは、排便もありお昼もしっかり食べる←(夜更かしして眠かったのかな?と判断)

でも。この時に今思えば予言?が!↓

保育を担当していたおばちゃんに、
『いつもの調子じゃないかもね、あとで調子悪くなるかもね』って、言われてたんです
(でも特に理由はなく気軽な感じに)


午後から姉の美容室におつき合い
オモチャ出してもらい楽しく遊ぶ

ここしばらく【まばたきが多いかな?】と、
毎日会う保育園の担任の先生に言われてたので眼科へ←(息子はお初)

おじいさんの先生に
『そんなに多くない!大したことない!!!』と言い切られる
(まー良いけど)

『保育園は、ホコリや菌がいっぱいだから!!!』
と言われて腑に落ちないワタシ、、、(-ω-;)


帰宅して。軽くおやつ
排便あり

お風呂
その後、いつものように裸

夕食どき。
いつもだけど集中して食べない←(遊び食い)
『お腹痛い』と言い始める

トイレに行くけど、出てない様子

あんまり食べなくて『抱っこーーー!泣』

右脇腹の下の方を抑えてお腹痛い!!!が、激しくなる

様子見るけど、丸くなってずっと痛がる
アタシが離れようとすると激しく泣く


いつもと違う感じなので病院に行くか迷い、
【横浜市の小児救急相談】に電話してみる

熱や嘔吐や下痢や腫れや出血もない
でも、痛いと訴え立てないとなるべく冷静に客観的に状況を説明した

が。
『救急に転送します!』とのこと。

え???救急車???必要ですか?と
アタシが聞いたくらい

なんて言うか、親としてみても【今すぐに】命に関わる状況では無いから相談窓口に電話してたわけで、横浜市は夜間は桜木町に病院があるので、そこにこの状態の小児をつれて行くべきか?確認しようと言うくらいだった


が。電話担当の人は見えない部分なので!
万が一確認のためと。

そして。救急隊に電話が繋がる
アタシは、また状況説明←(冷静に)

で。話をしながら『今向かってます!』
はや!!!さすがだ

うちは消防署がすぐそばなので裸の息子はさすがに移動できないし、アタシも保険証など準備が!!!と、慌てる

そして。やはりすぐに到着して夫が息子を救急隊にみせていた

その時は痛いと激しく訴えは無くなっていて、びっくりしたようにおとなしくなっていた
救急車の中で様子を見て貰った

娘は心配そうに泣きそうになりながら
『アタシも行くー!』って訴えてたが夫と留守番

救急隊の人たちは、とっても親切で優しくテキパキしてて、すごーく頼りになると安心できる人達だった

小児の専門はこの辺りは『東部病院』だそうですぐに移動


救急車は揺れるので、アタシは息子を強く抱っこした

その時ぎゅっと抱っこしてるのに、
『ママとバイバイしたくないよー涙』
と言うので、急に心配になってしまった

この頃まばたきが多いのも、今日は保育園行きたくないと言ったのも、何か訴えてたかったのかと。
バイバイしたくないよーと言って消えたりしたらどうしよう!と不安になるほどに
その一言でスゴーく悲しくなってしまった


病院にはすぐについて、迎えの事務員やら看護士さんやらすぐに対応してくれた
息子は腕の中で硬く丸くなっていた

救急隊の人が先生に引き継ぎしてくれて、息子に声かけてサッと去って行った

先生もすぐに診察や触診や質問してくれた

ベッドに横になった息子は、壁のそこら中に貼ってあるアニメを見て『あ、トーマス!』
と、なんか急に普通なうえに眠そうになってるもよう、、、

アタシは『ん???』

先生がお腹を押したり触ったりしても、痛がらない息子に切羽詰まって無さそうと言う感じで話してくれた

えー!そーなのーーー!!!←(心の声)

でも。念のために中を見ておこうとエコーでチェック、しかもかなり丁寧に念入りに

この手の大きな病院は初めて、今まで見たこと無いくらい立派なエコー

いや、落ち着いてみると病院がすごーく立派で広い!!!

そして。
もし、盲腸ならここが倍くらい腫れるはずだし徴候が前から出るらしい
とか。

腎臓も異状なし、脱腸の恐れもなし、、、
強いて言うなら痛いと言っているところに便が詰まっているかなーとくらい

えーーー???便秘だけ???←(心の声)

でも。昼も夕方も排便したんですが、、、

一応、浣腸しておきましょうという診断でした
看護士にテキパキ浣腸してもらいトイレへ

またお腹痛いーーー!と、泣きましたがうんち出たらスッキリしたのか、
待合室では『もうおうち帰ろう』と言ってました、、、(^_^;)


待合室にはさっき居なかった親子が居て、赤ちゃんが酸素吸入の管を付けてお母さんがボンベをリュックにいれて背負ってました

小さな小さな赤ちゃん
この親子にとってもここの存在は大きいなぁと感じました
何度も不安な夜を迎えてここに来たんだろうなぁと


今回のうちの場合は正直
救急車は必要だったかな?と感じました

これは、先生との救急隊の方も話してましたことですが←(聞き耳)

【救急電話相談にかけると、ほとんど救急隊に転送する】
ケースがとても多いそうです

だからと言って、対応が悪かったとかは全然ありませんよ
どちらもスゴく丁寧に対応してくれました

だからこそ、もし沢山の人が救急隊に転送されたら本当に一刻も争う重症な人への処置が遅れたらいけないなとも感じました

アタシはそれもあって、夜間診療に行くべきか?聞いてみようと電話をしたんですが、結果、救急車で病院に行くことになったんですが、、、(>_<)

ただ、本当に盲腸や腸重積だった場合は小児は特に見過ごすと重症化する可能性や場合によっては命に関わるので、その判断はやはり難しいと思います

桜木町の夜間診療に行ってないので何とも言えないけど、小児の場合は東部病院の子どもセンターに行く方が、確実安心なのかなとも感じます

もちろん、救急車をタクシー代わりに利用とかは反対ですよ!


ただ、救急隊の人達の頼りになる対応や結果的に小児の専門の先生に、ちゃんとみてもらえたのは親としては本当に感謝しかありませんm(_ _)m

もし、病院へいかないまま夜通し痛みを訴えられたら原因がわからないまま不安になっていたでしょうから


東部病院は、どこもかしこもキレイで最新の設備の病院で(ウォーターサーバーまで付いてる)先生や看護士さんだけでなく救急窓口には沢山の事務員さんも居ました


アタシが帰宅したのが10時過ぎ

あの時間に、こうやって仕事したり命と向き合っている人たちが居ることを実感しました


アタシは普段はほとんど病院へ行きませんし薬も飲まずに、できるだけ自然療法を取り入れた対応をしたいと考えています

でも、いわゆる最新の西洋医学を否定もしません、特に救急の場合は。
病院や医療に対しての考えは人それぞれだけど、どんな形でも命に誠実に向き合っている人達とそれを支える人達に感謝を忘れてはいけないなぁと今回とても感じました


帰宅すると、心配していた娘に病院に呼ばれたらいつでも行けるようにしておこうと安心させて寝かしつけて夫が待ってました

救急車が来たので、近所の人も心配したそうで『いつでも車出すよっ』って言ってくれたりしてたそうです

本当に周りの人達に守られて子育てしてるんだなぁと実感しました


次の日には、いつも通り元気な息子
ホント生きてるだけで良いんですね!


本当にご心配おかけしましたm(_ _)m

最後までありがとうございました
f0007252_05325220.jpg





[PR]
# by bikke0701 | 2017-05-27 03:59 | 神奈川